あいさつ

もち米を専門として始まった米穀業も、
時代の流れにより、産地から消費者を繋ぐ米穀業として変化してきました。
自然の農産物に生産者の想いを乗せて
安心・安全・安価の商品をお届けできる商売を目指していきます。
また、日本の自然環境を守り育てて
100年先に続く米作りを生産者と共に考え守っていきたいと思います。

日本人の主食としてお米に思い入れがありましたが
昨今、小麦がお米の需要を越え食文化が大きく変化し、
お米の消費に徐々に影響を及ぼしてきています。
その中で米穀業の役割と消費者のニーズをしっかり理解し、
あるべき未来の会社の姿を追求していくことが大切だと考えています。
我々は歴史や文化を大切に進化し続ける企業として、米食の新しい提案を発信し続けます。

2011年に起きた東日本大震災で大きな被害を受け、
さらに原発の放射能汚染によって、私たちは不安と心配にさらされています。
我が社では安全を最優先とした商品の管理に努力し、
原子力専門家の意見を基に国より厳しく自社の基準を設け、
生産圃場と原料玄米で確認し安全と認めた商品を提供します。

                            

2015年11月 吉日

 

株式会社ハリタ 大阪府八尾市太田新町3丁目3番地 電話   (072)949-8886 
                       電話受付(平日)月〜金 10:00〜17:00